2020年10月05日

ザ・グレイト体験談

☆女性を‘いじる’技術 ――彼女を落とす、魔法の言葉

IMG_1449.JPG

MTRペッブリー駅から歩き、高速下の店舗に着くと汗だく。
お店に入ると、若いタイ人男女が一人づついて、
カウンターにいた女の子が「マッサージ?」と話かけてくれました。

料金とかカード払いなど確認し、女の子の顔見せタイム。
まだ昼過ぎでしたが、6人ほどいた女の子が
ぞろぞろと出てきました。
押し売りのようなおススメなどはされず、
どうして良いかわからず、こちらからおススメを尋ねました。

おススメの女の子が出てきて、部屋に案内される。

服を脱ぎ、部屋に備え付けのシャワーブースへ。
女の子が大事な部分を洗ってくれ、
拭き拭きされ、ベッドで女の子のシャワーが終わるのを待ちます。

名前や年齢、出身地など聞いたくらいで、
何となく行為に入っていきました。

ゴムをして、フェラを少し。
ちょっと話かけたら、フェラを中止し、そのままに。
あまり好きじゃないんだろね〜。

乳首を舐められながら、手でされ、なんなく1ラウンド終了。

少し話をして、2回戦に突入。
特にすごい技とかある訳でもなく、2回目も終了。

2ラウンドあるということは知っていたのですが、
我ながら、中学生のような精力。
流石、旅行者パワーと言ったところでしょうか。
住んでた頃は1回で終わってたかもしれません。

時間があり、女の子も少し休憩。
ベッドで何故か抱きついてきました。
名前は忘れましたが、バンナ―に住んでるということでした。
とても感じの良い子でした。

posted by バンコクナイト at 00:00 | Comment(0) | マッサージパーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

ナタリー閉店

☆バンコクのジョイナーフィー無料のホテル

DSC_0809.JPG

2016年6月、一部の男性を震撼させる衝撃的な事件が起こりました。
ナタリー摘発、そして閉店。
天を見上げるしかありませんでした。

敢えて記事にしなくても、みんな知ってますが、
整理の意味を含めて。

>>過去の記事 ナタリー(Nataree)

posted by バンコクナイト at 16:31 | Comment(0) | マッサージパーラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする